着物買取体験談【群馬県太田市/女性53歳】

ずいぶんと着ていなかった和服が数点と帯などの和装小物を見つけたのでどうしようかと思っていたときに無料の出張査定のことを知りました。
せっかく持っていた和服なのできちんとした専門知識があるプロに買い取ってほしいと思い、買い取り専門店に査定をお願いしました。

 

リサイクルショップなどでも訪問着や振袖を買い取ってもらうことができると書いてあったのですが、しっかりとした知識がないスタッフの方がネットの相場を参考に買い取り価格を決めてしまうこともあるということだったのでやはりプロの査定員の方にお願いすることに決めました。
買取実績があり、鑑定した数が多い業者を探すためにいくつかの買い取り専門店を比較したのですが、色々な買い取り専門店があって驚きました。
自分が納得できる金額を提示してもらいたいと思ったので、その専門店のブログなどを過去のものを読んでどのくらいの価格で買い取っているのかを確かめました。

 

和服が好きなスタッフの方がいることもわかったのでサイトから査定を依頼したのですが、申し込んでからしばらくすると確認の電話がかかってきました。
そのとき疑問や不安なことなどを訊いたところ、丁寧に答えてくれたので安心して査定を申し込むことができました。
電話がかかってきたときは驚きましたが、本当に大丈夫だろうかという不安を解消することができたのでよかったです。

 

実際に自宅に査定員の方が来て買い取ってもらう和服や帯を見てもらっていると、お気に入りの柄のものや色が気に入って高いけれど思い切って買ったことなどを思い出しました。
そのことを査定員の方にも話しているとその方も和服が好きだということがわかってきて査定をしてもらうことにしてよかったと感じました。

 

大切な思い出があるものなので丁寧に扱ってくれることが目の前で理解することができるので本当に買い取ってもらうことにしてよかったです。
無料で出張査定があるから便利という気持ちでお願いしましたが、それでも振袖はどれにしようか迷って時間をかけて決めたことや訪問着はお出かけのときも着ることができるものを探して何枚も着たということなどを思い出すきっかけになりました。

 

帯や和装小物はセットで購入してお気に入りのコーディネートがあったことなども思い出して懐かしくなっていたとき、この和服を本当に買い取ってもいいのかと確認してくれたことがとても嬉しかったです。
思い出を大切にしてもらうことができたような気がしました。

 

訪問着や振袖は買い取ってもらう前に風を通すために陰干しをしたし、傷や汚れ、しみ、虫食いなどがないかを確認したのですが、和装小物などは細かいところまできちんと確認したわけではないので不安がありました。
買い取ってもらうことができないのではないか、安い価格になってしまうのではないかと思っていましたが、品物をじっくりと見て買い取り価格を決めてくれたことがわかりました。

 

帯などは少し高めのものを選んで購入したので少しでも高額査定になるように願っていたのですが、思った以上の高額になって驚きました。
品物の保管状態がよかったこと、それからすべてに証紙が揃っていたことなども高額査定の利用でした。
購入したときに入っていたたとう紙に入れておいたのもよかったと言われました。

 

定期的にお手入れをするだけであまり着なくなってしまったものばかりでしたが、それでも思い出が詰まったものをしっかりとその品物にあった価値で買い取ってもらうことができるというのはいいと思いました。
訪問着も振袖も査定員の方が丁寧に扱ってくれたことがとても嬉しいのと同時に、その場で現金で支払ってもらうことができたのも嬉しかったです。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!