着物買取体験談【福岡県福岡市/女性58歳】

リサイクルショップから、電話があり着物を売ってもらえないかという内容がありました。
着物はあるにはあるのですが、まだ売る決心がついていなかったので、そのことを電話で話すと、「とにかく一度見せてもらえませんか。値段が気に入らなければ売らなくても良いですから。」ということでしたので、家まで出張査定に来てもらいました。

 

私の祖母の代からのかなり古いものや自分自身が30年前に着た着物なども見てもらいました。
振袖や訪問着など全部で8枚ほど査定してもらい、帯や反物も見てもらいました。
自分が着たものなどは思い出もありますし、中には嫁入り道具として用意してもらったものも含まれています。
全く着ていないものもあり、深く考えもせずに思い付きのように急に売り出すのはいかがなものかと、正直な気持ちとしては心が揺れました。

 

しかし、家に来た査定員の方のお話ですと、そのリサイクルショップは着物のリサイクルを扱う専門店らしく、買い取った着物をまた使用してもらえるある場所へ譲っていくということを聞いて、少し心が動き始めました。

 

家に置いておいても多分もう着ないであろう着物です。
それをどこかで必要としてくれるところへ渡り、着てもらえると思うと、売ってしまっても良いのかなと思いました。

 

自分の中で思っていたのと違うのがやはりお値段でした。
思ったよりもかなり安く迷いました。
もともとは本当に高額だった着物です。
このような業者さんにお願いする場合、お値段が安いとはある程度は覚悟していましたが、これほどとは思っていませんでしたので、ちょっとショックでした。

 

中にはシミや汚れ、傷みなどがあるものもあり、無料になってしまったものもありました。
このような着物でも引き取ってもらって、使ってもらえるのならばそれも良いのかなとも思いましたがなかなか決心がつきません。

 

査定員の方も無理強いはせず「ゆっくり考えてからでよいですよ。」と何故か車に用事があるとか言って、乗ってきた車に一旦戻られたことで、少し考える時間を頂戴しました。

 

やはり、全ての着物を売る決心はつかず、結局3枚の着物と帯を2点売ることにしました。
後で他の業者さんではどのような値段になるのか、知り合いと話した時、他店と比べると、自分がお願いした業者さんは高いお値段で引き取って下さったということが分かりました。
良心的な業者さんだったのかなと思います。

 

この様な業者さんにお願いするのは初めてのことでしたので、家まで来てもらってというのは少し怖い感じがしていました。
しかし、とても感じが良く、お行儀も良いので安心しました。
私の場合、電話がかかってきて和服を売ることになりましたが、いきなりのことで普段は思ってもなかったことでしたので、売った後にこれで良かったのかな?ということを少し考えました。
しかし、今はその時売って良かったと思っています。
やはりきっかけがないと行動できないこともありますし、家に保管していても絶対に着ることがない着物です。
そのように思えば、どこかでまた必要としてくれる人に来てもらえるのなら、それも良いのではと思っています。

 

私の場合良い業者さんでしたので本当に良かったです。
残っている和服もいずれはこのリサイクルショップにお願いしたいなと思っています。
和服を売る場合、リサイクルショップによって値段も違うことも知り、また査定に来てもらっても値段が気に入らなければ、断ることも出来るのでこのように売っていくのも良い方法だと思います。
売って手に入れたお金はその日の家族のちょっぴり贅沢な夕食に使いました。
売ってしまったことに少しの寂しさは感じますが、いずれは捨てるかもしれないものでしたので、これで良かったんだと思っています。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!