スピード買取.jpの着物出張買取体験談【和歌山県有田市/男性51歳】

家の収納スペースが手狭になり、不要になった振袖や訪問着の処分に困っていました。

 

和服の専門店でも下取りを実施していると聞き、検討しましたが、近いところに心当たりのある店舗が無く、知っているリサイクルショップに買い取ってもらうのが、いちばん良い選択だと判断しました。

 

しかし、振袖や帯を包んで、気を遣いながら店頭まで持ち運ぶのも大変ですし、査定を受けた結果、金額に納得できずにキャンセルしたとなると、また持ち帰ることになれば、大変な手間がかかってしまいます。
また、仕事が忙しく、そんな結果が不明瞭な中で、ショップの営業時間内に足を運ぶことは難しく、なかなか踏み出せずに躊躇していました。

 

そんな時、和服の無料出張査定を実施している「スピード買取.jp」という買取業者の存在を知り、これならば仕事から帰ってからでも十分可能であると思いました。

 

申し込みの大きな動機となったのは、査定額に納得できれば、その場で現金で支払われることと、納得できずにキャンセルしたとしても、出張料やキャンセル料が一切発生しないのが魅力でした。

 

約束の時間ちょうどに、査定員の方に家まで訪問して頂き、まず、そのあたりがしっかりしていると好感を持ちました。
早速、買い取りをしてもらいたい振袖や訪問着を見てもらい、査定が開始されました。

 

私個人は、安くても適切な値段であれば構わないと思っていましたが、様子を見ていた家族の者がその着物に対する思い入れを話し始め、査定員の方にはご迷惑かと思いましたが、にこやかに、親身になって聞いて頂き、大変ありがたかったです。

 

古くなって不要になったものとは言え、人生の節目に購入したり、大切な人から贈られたものなど、思い出深いものであるため、査定を受けながらも、当時の記憶が蘇って来て、これはこれで、良い機会になったと思いました。
査定員の方からは、大切に使い、大切に保存していたようですねと告げられ、妻や母も、嬉しそうでした。

 

本来の目的である出張買取だということをしばし忘れ、着物談義に花が咲きました。
そして、そのような思い入れや、良好な保存状態も考慮して、査定額に含めることを告げられ、家族全員納得の買い取り額となりました。

 

買い取りを依頼することをきっかけに、何年も手を触れなかった着物を外に出してみたり、その様子を眺めながら思い出に浸ったり、良い機会を与えられたと思っています。
当時の出来事を思い出し、あの日あんなことがあったねと、しばらく家族で話し合いました。
一瞬、思い出深い着物を手放すことに名残惜しさも感じましたが、最初に決心した収納スペースを空けると言う目的を思い出し、それを達成できたことに、ほっと安堵も感じました。

 

そして、買い取りをしてもらうことによって、思わぬ臨時収入を得ることができ、後日、家族でちょっとしたお食事を楽しむこともできました。
単に不要になったものを買い取ってもらうはずだったのが、さまざまな副産物があり、大変興味深いものでした。

 

しかも、そこに至るまでの全ての手続きが、家に居ながらにして完結できたのも、このような出張査定のシステムが提供されていたからこそです。

 

最後に、査定員の方に、家族の思い出話など、余計なおしゃべりまで付き合わせてしまって申し訳なかったと告げましたが、いやな顔ひとつせず、快く受け止めて頂き、ありがたかったですし、そのような姿勢があるからこそ、このスピード買取.jpが好評である理由なのではないかと思いました。

 

今回は、納得できる買い取りをして頂いただけではなく、その着物にまつわる思い出を振り返る機会を与えていただき、スピード買取.jp並びに、査定員の方には、家族一同、感謝しています。

 

スピード買取.jpの詳細はこちらをクリック!