着物買取の相場価格を知りたい!

着なくなった着物を処分したいときに利用することが多い買取専門店ですが、訪問着や帯、和装小物などもしっかりと査定員が確認して買い取ってくれるので、安心して任せることができます。
着物はどんな種類のものでも大体は買い取ってくれるので、一度は持ち込むようにしています。

 

ただし、着物の生地の種類には気をつけています。
買取専門店へ持ち込むものは、正絹の生地、それから紬などのものを中心にしているので、きちんと査定をしてくれるプロがいるお店を選んで持ち込んでいます。
リサイクルショップなどでも買取をしてくれることは知っていましたが、やはり大切にしていた着物なので、プロの目で確かめてその品物にあった金額を提示してほしいと思いました。

 

着付けをすることができる着物好きな人や普段から着物を着ているという人はたくさんの着物や帯、和装小物などを持っていることが多いです。年齢や趣味に合わなくなって処分したいというときには、プロの査定員がいる買取専門店へ持ち込むことをおすすめします。

 

買取方法はいろいろとありますが、大体は持ち込みをする店頭買取、訪問買取、宅配買取の3つです。ごくまれに宅配のみ、訪問と宅配だけ、というお店もありますが、ほとんどは3つの買取方法のなかから選ぶことができるようになっているといいます。
きちんとお手入れをしておくことで、せっかくの着物を安い価格で買い取られることがないように工夫することができます。

 

買い取ってもらうのなら高額査定を期待したい、というのは当たり前です。なので、査定額を高くするためのコツを知っておくことで、買い取ってもらう着物などを高額査定に近づけるようにします。
買い取ってもらうときにしておくといいことは簡単で、きちんとしておくことで着物を大切にすることもできる方法です。
つまり、お手入れをしっかりとしておくということです。

 

お手入れの方法は着物好きな人なら知っている簡単な方法です。
もちろん保管状態をよくするためにしなければいけないこと、しておくといいことなど、細かいことをしている時間がない場合でも簡単に実行することができる方法です。
実際に買い取ってもらった着物や和装小物などはお手入れをしておいたおかげで高額査定になったといってもいいです。

 

まず、買い取ってもらう着物や帯、和装小物などは、傷や汚れ、しみ、虫食い、カビなどがないかを確認します。
もしそれらのトラブルがあったときにはすぐにその状態にあった対処をすることが大切です。
たとえば、生地に汚れ、しみ、カビなどがあったときには着物専用のクリーニングを行っている業者にお願いしてきれいな状態に戻すようにします。
傷、ほつれ、虫食いの穴などがあったときには着物の修理を行っているリフォーム業者にお願いして修理してもらうようにするといいです。

 

このようにできるだけ購入したときに状態に近く、保管状態がよいと感じることができるようにしておくことで、着物の査定額を高くすることができます。
どうしてもクリーニング、修理などをすることができないときはできるだけお手入れをして持ち込めばいいのですが、できれば専門業者にお願いしてきれいにしてもらうほうがいいです。

 

それから、着物専用のハンガーにかけて直接日差しがあたらない風通しのよいところにつるしておきます。
専用のハンガーにかけることで型崩れすることなく、つるすことで着物の折りたたみじわやごみ、埃などを取り除くことができます。
きれいな布でさっと生地の表面をはらうように落としておくといいです。

 

また、高額査定を期待するためには、その着物がどんなものなのかをはっきりとさせておくことが大切です。
それを証明するのが、たとう紙のなかに端切れと一緒に入っている証紙です。
証紙にはその着物の作者が誰なのか、どこの産地のものなのか、どんな生地を使ったものでいつ作られたのかなどが書かれています。
この証紙があるだけで査定額がアップすることもあるので、必ず確認をして一緒に持ち込むようにしておきます。

 

それから、購入したときに付属していたものはできるだけ一緒に持ち込むようにするといいです。
もちろんたとう紙も一緒に持ち込むようにします。
たとう紙とは着物を保管しておくときに包む紙のことなのですが、老舗で購入した着物や帯などの場合、そのたとう紙に包まれているだけで高額査定を期待することができる場合があります。
なので、できるだけ購入したところのたとう紙にそのまま保管して持ち込むようにするといいです。

 

着物の買取相場はその着物の種類によって違うといわれています。

 

たとえば、振袖なら1万円、訪問着や付け下げも1万円、紬なら7千円、黒留袖なら6千円、という風に、持ち込まれた着物の種類によって相場が違ってきます。
持ち込んだところの査定員の判断とその着物の状態によって多少違ってきますが、大体どのくらいなのかを確認して納得ができる金額を提示されたら買い取ってもらうといいです。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!