中古で購入した着物でも買取ってもらえる?

着物は現代の日本人にとっては、それほど馴染みのないものになってしまっていますが、私の祖父母のような少し前の世代には着る機会がよくあったようです。
私の家のタンスの中には、もう誰も着なくなった着物が何着もしまわれているのですが、捨てるわけにもいかないからと、長い間タンスの肥やしとして大きなスペースを占領し続けています。

 

そこで着なくなった着物を有効活用できる方法はないかと色々と調べてみて、その中で関心が持てたのは着物買取りでした。
どうやら私の家と同じように、誰も着ていない着物がタンスの中に眠っているという家庭は多いみたいで、そういった家の方たちの多くが着物買取のお店を利用して、ある程度の満足感を得ているようなのです。

 

ただそういったお店に品物を持って行こうとすると、一つ大きな問題があります。
私の家のタンスの中には訪問着のような着物そのものもあれば、帯のような着物に付属したものもあって、私のような素人にはどれが価値があるのか、もしかしたら一つも価値が無いのか見当もつきません。
なのでどれを選んで持って行けば良いかもわからないのです。しかし便利なことに、ネットを通して依頼をすれば査定員が自宅まで来てくれて、色々なものを査定してくれるという出張査定サービスを行っているお店があるので、それを利用すれば良いみたいです。

 

持っている着物などに価値があるかどうかは、専門家に見て査定してもらうほかはないので、今後は信頼できるお店はどこなのかについて、色々と調べてみようと思っています。
しかし次にまた、気になる問題が浮かび上がってきました。
タンスの中の着物の中には、中古で購入したものもあるようなので、それらについては買い取ってもらえないのではないかという心配が出て来たのです。その点について調べてみると、買取ってもらえないことはないとのことなので、一応安心することはでき来ました。
中古の着物でも、例えば虫食いがあるとか、汚れやシミがひどいとかの大きな問題が無ければ、価格はどうあれ買取ってもらえるようです。
しかし中古の着物には、査定の際の価格を大きく左右する要素である証明書が無い場合が多いため、その点については気になるところではあります。タンスの中や押し入れなどを調べてみて、証明書があるかないかを確認しておこうと思います。

 

今回調べてみてわかったのは、新品で購入した着物でも、また中古で購入した着物でも、大事なのは保管状態の良し悪しや証明書の有無だという点で、あまり違いはないという点です。そういった点を考慮しながら、着物買取りを検討して行こうと思いました。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!