着物買取は質屋と買取専門店どちらがいい?

最近は着物で出かける機会が少なくなりましたが、着物を家に大切に保管している人は少なくないでしょう。
昔何度か袖を通した晴れ着や、親戚から譲り受けた訪問着などが自宅に沢山溜まっている可能性があります。
整理した時に着られなくなった着物が多く、でも捨てるのはもったいないと思った時に便利なのが質屋です。
質屋なら一時預かりと言う形で現金と引き換えてくれるので、期間内に現金を持っていけば預けた着物を手元に取り戻すことができます。
ただし、一定期間を過ぎた着物は業者に流されるので買い戻すことはできません。
また質屋の場合、着物の査定に目利きの店員がいないことが多く、扱っている店自体が少ないので足を踏み入れにくいです。

 

着物買取をするなら質屋よりも買取専門店がオススメで、お得に買取してくれます。
特に呉服店から買取専門になったところなら信頼度は高く、訪問着や帯をはじめ、ブランド品の着物を高価買取してくれる可能性があります。
買取してもらう場合、リサイクルショップや古着屋、質屋が思いつきますが、着物買取専門ショップに持っていくのが賢明です。
もっとも信頼が置けるからで、自分の思い入れのある着物を高く査定してもらうことができます。
フリーマーケットやリサイクルショップ、古着屋の場合、基本的に着物に対する扱いが悪く、安値でしか買い取ってくれません。
質屋の場合、着物買取の取り扱いがあるかどうかわからないので、事前に電話で買取の有無を確認する必要があります。
また、着物買取が可能な質屋でも、着物の取り扱いは専門ではないので高い値段がつくことはまずありません。
質屋に高い買取価格を期待するのは無理と考えた方がいいでしょう。

 

着物買取専門店には着物専門の査定の専門家がいるので、扱いが丁寧で出張査定も可能です。
質屋と比べると色々なメリットがあるので、着物を売るなら断然、買取専門ショップに持っていくのがおすすめです。
ただし、着物買取のショップを選ぶ時は査定が無料で、断った時でもお金がかからないところを選びましょう。
また、出張買取が可能で、実際の取引事例がサイトで確認できるとところが良いです。
そして無銘のものでもしっかり買取してくれ、対応が早いかどうかがポイントになります。
これらのポイントを押さえて選べば、騙されることはないでしょう。
高価な着物を売る場合、しっかりと買取してくれるところを選ばないと数万円単位で損をする可能性があるので注意が必要です。
着物買取は質屋ではなく、高額買取が期待できる買取り専門店に依頼しましょう。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!