和装コートのいろいろ、オシャレコート・道行コート・防寒コート

着物を着るときには、用途に応じて着物用のコートを着ます。
和装コートにも、洋装のコート同様にTPOがあり、相応しくない場所への着用はマナー違反になるので気を付けなくてはいけません。。

 

ここでは普段着使いの和装コートについてお話ししましょう。

 

オシャレコートは、防寒だけじゃなく埃よけを兼ていることがあります。
正装にはふさわしくなく、街着としてして気軽に使用するファッション性を重視したコートです。
夏には透けた紗などの素材を使用したり、道中着のような普段着の洋服感覚のコートなどもあります。
気軽に着ることができるのが利点ですね。

 

また、和装コートは防寒用・埃よけ用・オシャレ用など、様々な目的がありますが、そういったことを全て兼ね備えた道行コートは非常に便利です。
そのように実用面を兼ね、それでいてオシャレなので非常に人気があります。
コートは移動時に着用するものなので、重視されていないと思われがちですが、正装や晴着の場合にはそれらの一部と捉えて格や雰囲気、或いはバランスなどを考慮して選びます。

 

暖房が普及した昨今では、昔ほど防寒の必要性がありません。
また、寒冷地においても、移動は車、室内は暖房完備で、やはり差ほど必要性は感じられていないようです。
厚手の和装コートはあまり好まれず、洋装コートと同様に、軽量で暖かなカシミヤや革、毛皮などの高級品や、洋服地を使った防寒用和装コートが好まれているようです。
着物の上に着る和装コートもセンス良く選びたいものです。
最近では丈の長さで防寒の調整をするコートが多くなっているようです。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!