着物のTPO

着物は、日本が世界に誇る伝統文化です。
しかし、かつて日常で着られていた着物ですが、今では普段から着物を着ているという方は非常に少なくなっています。
それは何故でしょうか。

 

洋服のほうが手軽で気軽に着られるから。
着物は着付けもアフターケアも大変だから。
着物は高価だから。

 

など、その理由が様々でしょう。
しかし、生活の中に着物を取り入れると、それだけで世界観が変わります。
もっと気軽に着ものを楽しみましょう。

 

着物で出かけるとしたら、どこへ行きたいと思いますか。
四季を楽しみ、その時の気分で出掛ける場所を決めますね。
出掛ける場所が決まったら、どのような着物を着れば良いのか考えなくてはいけません。

 

洋服でもそうですが、着物にもTPOがあります。
むしろ、着物のほうが細かく決まり事があるかもしれません。

 

例えば洋服の場合、最近の結婚式では、女性はフォーマルではない手軽に着られるワンピースでも出席が許されますね。
しかし、着物で言うところの気軽なワンピースの位置づけにある紬は、訪問着もありますが結婚式などの正式な場所へ着てくのはふさわしくありません。
着物の場合は洋服以上にTPOについて気を付ける必要があります。

 

・日常で家事をするとき着られるものや、ちょっとしたショッピングや映画鑑賞などに行くのにふさわしい着物。
・少しおしゃれをしてお出掛けしたいときの着物や、お茶会や旅行に出かけるときの着物。
・結婚式やパーティー、式典など、正式な場所へ行くときに着る着物。

 

大きく分けるとこの3段階になりますね。

 

着物を着るときには、どこへ?誰と?何を目的に?出掛けるのかを考えて、どの着物を着ていくのかを決めましょう。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!