ウールの着物

ウールの着物は、1年を通して単位で着用します。
丸洗いもできシワにもなりにくいので手入れも簡単で、経済的な着物です。
また、ウールは「シルクウール」「化繊と混紡のウール」などあり、染めや絣など、色、柄、種類も大変豊富です。

 

そしてウールは、冬でも単衣仕立てです。
普段着として使用されており、手入れが楽ですし、軽くて動きやすくできています。
また、昔からほつれや傷みを繕いながら着回す日常着ですので、単衣にすることで直しや手入れを楽にしていたのです。
袷にすると、手間が掛かりますからね。

 

着物にも洋服と同様にTPOがあります。
ウールはあくまでも「普段着」で、位置づけとしては「家事もできる日常着」洋服でいうとGパンみたいなものでしょうか。
普段着・街着という位置づけですので、決して晴れがましい席に出席する際には着てはいけません。
相手の方にも失礼に当たりますので、気を付けてくださいね。。

 

しかし最近は洋服が主流ですので、こういった普段着使いの着物の出番が減っています。
買い物に出掛けたり街を歩くとき、或いはカフェでお茶をするときなど、ちょっと着物に挑戦する機会があったら、是非、気軽に扱えるウールにしてみませんか。
気張った雰囲気もなく、手軽に着物を着用している様子は、とても粋で素敵です。

 

ウールにはウールにしかない良さがあり、その素朴さはとても可愛らしく、思わず振り返ってしまうほどです。

 

TPOに合わせて、素敵でカッコよく着こなしてくださいね。

 

>>着物を高く売る方法とは?損をしない着物買取査定!